ドメインをバリュードメインからムームードメインへ移管した その①

ドメイン,ブログドメイン,ドメイン移管,バリュードメイン,ムームードメイン

バリュードメインに登録してあるドメインをムームドメインに移管したので、そのやり方とどれくらいの時間がかかったのかを書いていきます。


よっしーが運営しているサイト、Aliグッズ放浪記のドメイン aligoods.info 、バリュードメインで登録しているのですがこの3月1日が有効期限でそろそろ更新しなきゃという状態でした。

そんな矢先、ロリポップ!からムームードメインに対象ドメインを移管すると移管料金が100円になるというメールが!

よっしー

100円!これは食い付かない訳にはいかないでしょ

と即断するよっしー(笑)

とはいえドメインの移管なんてやったこともなく知識がゼロだったためググって勉強。

まずドメインの移管にはこのあたりの条件が必須な模様。

  • 認証コード(AuthCode)の取得。
  • Whois情報の代行をしていない。
  • 取得してから60日以上経っている。
  • 有効期限が15日以上ある。
  • ドメインがロックされていない。
  • 有効期間が9年を超えていない。

手続きに関してはムームードメインの移管完了までの流れで確認。

ドメイン移管手続きはこんな流れになるみたいです。

移管完了までの流れ – ムームードメインより

なんとなく流れが分かったのでとりあえずやってみます。

バリュードメイン(移管元)で事前手続き

まずはWhois情報代行の解除認証コードを確認をするため、移管元のバリュードメインへ行きログイン。

コントロールパネルのドメインドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)をクリックすると、

ドメインの設定操作の画面になるので、変更したいドメイン(今回はaligoods.info)のWHOISをクリック。

aligoods.info のドメインのWHOIS代行が有効になっているので、ページを下にスクロールしていくと

まずは認証鍵のコードが表示されているのでそれをメモします。

そして下の行の事前登録されているユーザー情報へ統一の項目がWHOIS代行を無効にする箇所で、下の行のここをクリックをクリックし変更することによりWHOIS代行を無効にすることがきます(ここちょっと分かりづらかったです)。

正常に変更申請しました。と出るのでもう一度ドメインの登録情報を見ると、

無事WHOIS代行は無効となっています。

バリュードメインでの事前手続きはこれで終了です。

ムームードメイン(移管先)で移管申請 (午前10時40分頃)

続いてムームードメイン(移管先)でドメイン移管の申請手続きをします。

ムームードメイントップページのドメイン取得・移管ドメイン移管 をクリックします。

ドメイン移管(引っ越し)の画面になるのでそのまま下へスクロールし、

移管条件を確認しチェックを入れてドメイン移管申請へをクリックします。

ドメイン移管申請の画面になるので、ドメイン名に移管したいドメイン、認証コード(AuthCode)に先ほどバリュードメイン(移管元)でメモをしたコードを入力し入力内容確認をクリックしたら

よっしー

ええー、HTTP ERROR 500が!

めっちゃ焦るよっしー(笑)

ブラウザの再読み込みか一旦戻るをしてみたら(プチパニックでよく覚えて無い)…

なんとか次の画面へと。

入力の確認をし入力内容確認をクリックしたら

よっしー

またエラー!ブラウザの拡張機能とかが悪さをしてるのかも?

再び再読み込みか戻るをしてみたら

無事、移行申請内容確認の画面に。下へスクロールし移管申請をクリックし、

移管申請をお受けいたしましたと出てムームードメイン(移管先)の移管申請の完了です。

同時にメールも届き、

ムームードメインのコントロールパネルにも移管申請中の表示が出ます。

バリュードメイン(移管元)で移管承認 (午後1時15分頃)

ムームードメイン(移管先)で移管を申請してから2時間ちょっと、バリュードメイン(移管元)から他社からドメインの移管申請されてます。間違いないですか?というメールが届きました。

メールに記載のURLをクリックすると、他社へのドメイン移管の承認フォームになりますので承認するをクリック。

確認画面で決定をクリック。

これでバリュードメイン(移管元)からの承認も完了です。


ドメインをバリュードメインからムームードメインへ移管した その②へ続きます

QR Code

この記事をスマホで読む