パキラが復活した

2021年6月14日ガーデニングパキラ

育てている観葉植物のパキラ、今年は葉が出ず枯れてしまったのかと思ったのですがなんとか復活したみたいです。


4年ほど前、玄関の下駄箱の上に何か観葉植物でも置こうかと思い、ハイドロカルチャー(水耕栽培)なら見た目もおしゃれになるなぁと色々ググった結果、ホームセンターでパキラを購入。

お値段は一番小さな鉢(ポット)だったので税抜198円でした。

そしてダイソーで小さなコップとオレンジ色のゼオライトを買ってきて植え替え。

画像で見ると大きく見えますが、幹が直径1cm長さ6cmほどの小指くらいの小さなパキラです。

葉っぱの緑とオレンジ色のゼオライトのコントラストがお気に入りでした。

最初の冬はこのハイドロカルチャーの状態で越冬させたのですが、暖かい地域の植物ということでちょっと水やりとか難しかったので、翌春に赤玉土と腐葉土を入れた植木鉢に植え替えました。

そのまま外で育て、幹が伸びて葉っぱが生い茂り、冬になると家の中に入れて(それでも葉っぱは全部落ちる)、そしてまた寒さが和らぐと外に出して葉っぱが出てきて、という感じで毎年春先には葉っぱが出てきていたのですが、

今年は5月になっても葉っぱが出てこない…

いつもは上の方に伸びた幹の先から葉っぱが出てくるのですが、今年は出てこない。

ちなみに画像のパキラ、幹の下の方で太くなってる部分が最初に買った時の初期メンバー(笑)

あの直径1cmだった幹が直径3cmくらいになっています。

その先の細い幹が毎年伸びていった幹で、その先っぽに葉っぱが付いていたのでちょっとアンバランスな感じでした。

もう枯れてしまったのかなとパキラを眺めていたら、初期メンバー(最初の幹)と2期メンバー(2年目の幹)の間に小さな黄緑色の点々が…

よーく見るとどうやら新芽っぽい?

新芽に全栄養分をいかせようと、新芽が出てる上あたりで幹をスパッと切断することにしました。

それと同時に植木鉢も一回り大きな鉢に植え替えました。

そして1ヶ月近くたった今日、ここまで芽が伸びてきました。

枯れてなくてよかったです。

このままぐんぐん伸びていって欲しいです。

よっしー

嬉しい!

6月14日追記

それから1週間でここまで伸びました。

もう葉っぱも開くのを待っている状態です。

そしてさらに1週間。

見事なまでに大きな葉っぱ。完全にパキラさんです(笑)

新しく出てきた部分をよく見ると葉っぱじゃなくて茎っぽいです。

ということはまたこの部分が茶色くなって太くなっていくのだろうか。

よっしー

楽しみです!

QR Code

この記事をスマホで読む