風蘭を植えてみた

ガーデニング風蘭

家族が友だちから風蘭をもらってきたので植えてみました。

風蘭という植物を知らなかったのですがWikipediaによると日本原産のラン科植物のひとつで、着生植物である。とのこと。

よっしー

育てるのは初めてだしちょっと難しそうですが、チャレンジです!

というわけでこちらがもらった風蘭。頭髪が陽気な干からびたエイリアンみたいです。

水をかけるとエイリアンが息を吹き返しました。大きさは根っこから葉っぱの先までで15cmちょい。

ネットの情報を参考に素焼き鉢と水苔と鉢底ネットを用意。

鉢底ネットを円柱に丸めて中に空間をつくり、

水苔を盛り盛りして完成。

と作ったものの、葉っぱと根っこの角度の関係で葉っぱの向きがどうも気に入らなかったので、ヘゴ板にくくりつける方法に変更しました。

というわけでヘゴ板を買おうと思ったら、今ヘゴはワシントン条約で保護されているらしく結構入手が難しくなりつつあるみたい。

お手頃価格なのがないかと探していると、ヨドバシドットコムでヘゴの支柱45cmが2本入って605円(税込み)を見つけたので購入。

ヘゴって昔は観葉植物の支柱には必ずと言っていいほど使わるくらいお馴染みだったんですけどね。

そしてダイソーで直径2mmのちょっと硬めのアルミワイヤーを購入してきました。

45cmのヘゴを3分割し、2.2mmのドリルで穴を開けます。

そしてアルミワイヤーをその開けた穴に通し、

ペンチでクリクリ曲げたり捻ったりして約15x10cm(厚み3cm)のヘゴ板もどきが完成。

ちなみに裏側はこんな感じ。

そしてヘゴ板もどきに風蘭と水苔をテグスでくくりつけて完成。

あまり直射日光が当たらない南天の木にぶら下げておきました。

うまく根付いて花が咲いてくれますように

QR Code

この記事をスマホで読む